ウチケンで工事をしていただいたお客様の声

安心リフォームの知恵~職人さんの大事な道具~

皆様こんにちは!!
浜松市浜北区の住宅塗り替えリフォーム専門店
ウチケンスタッフです!!

昨日の夜から雨が降ってきてましたね。
今日はこれからどうなるんでしょ。
洗濯物を部屋に干していたら、
何故だか娘に拍手してもらえました。(笑)
褒めてくれてありがとう。w

干したものの中に、
ピンクのロング丈で、シフォンスカートがあるのですが(私の)
娘がそれを気に入っており、
それをはいていると、
「これかわいいね。かわいいな。これママの?ママの??」
とぶつぶつ言いながら
スカートの中に侵入しようとしてきます。(笑)
お洋服も毎日指定してくるので。。。
二歳で小さいながらも立派に女やなといつも驚かされます。。。



さて、本題にまいりましょう!!
本日の安心リフォームの知恵は
塗装職人さんが「命より大切にしているもの!!」です。

うん、ちょっと言い過ぎたかな。。。???(笑)
命は大事に←



先日現場で職人さんが休憩をしているときの一コマです。
お施主様のお孫さんから、こんなかわいい質問が。

「ねえ、おじさんのクルマのなか、いっぱいはいってるね。
このハコなあに??」

「ああ、これはね。
ハケつぼといってね。
このハケをきれいにお掃除したら、入れておくハコなんだよ。」


「ふーん。ハケでいろぬりするの??えのぐのふでみたいだね!」


「はは。(笑)そうだねぇ(´ω`)」





私たち職人の車には、工具や資材がぎっしりと積まれています。
どんなものがのっているのかをご紹介するのも
面白いかなと思いましたので、
今回は可愛いお孫さんからも質問があった
「ハケつぼ(ハケ保存箱)」
中身のハケについて、少しご紹介させて頂きます(^^)/


塗装職人さんの車なら必ず積んであるのが
「ハケつぼ」です。
形は、キャンプなどで使う飯盒(はんごう)を
角型にして、大きくしたような感じ。。。。
あ、今の時代は画像がさくっと乗せられるんだった!★

こんなのです(*^▽^*)





で、これにハケを吊り下げて収納できるようになっています。

中に「ボイル油」という油を入れておき
作業で酷使しガサガサになったハケをきれいに洗い
毛先部分を油につかるようにして保存しておきます。
すると、滑らかでコシのある使いやすいハケに戻ってくれる。。。
そんな優れもののハケなのです。

塗装職人にとってハケとは
、自分の生活を支えてくれる命のようなものですから
ここにはこだわりがある職人さんが多いようです。
「自分のハケじゃなきゃいい仕事はできない!!!」みたいな。。。
MYハケですね。(笑)


ちなみに、一流の料理人さんも
包丁を特注で自分専用のMY包丁を作ったりしているように
塗装職人さんも昔は自分専用の
MYハケを特注しているなんて人が多くいました。


どんな仕事でも、一流の方は
普段使う道具を大切にしていますよね。
道具を大事にせず、車がすごい散らかってるなんて職人さんがいたら
その職人さんの仕事っぷりがうかがい知れます。

もし近くで塗装工事をしている
職人さんの道具を見る機会があれば、すこし興味をもって
覗いていただくと、なにか発見があるかもしれません(*^▽^*)








お得な情報が送られてくるかも。。。!!?
ウチケンLINE、はじめました!!!



是非是非、こちらのURL、もしくはQRコードから
ご自身のLINEに情報をお受け取り下さいね!!!!(*^▽^*)

URLはこちら
塗替え・リフォーム専門店ウチケン LINE
https://line.me/R/ti/p/%40isr0433i


      □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
          
 
皆様の住宅をお守りする、住宅塗り替えリフォーム専門店
  
   塗装に関することなら何でもご相談ください。もちろん内装、水廻りのリフォームも得意ですよ!!

     静岡県浜松市浜北区中条1117-2   株式会社 内山建装    代表取締役 内山雅彦
  TEL 053-585-5112                        FAX 053-585-5113
      
フリーダイヤル 0120-030-592
   E-mail://www.u-kenso.jp/  「ウチケン」で検索してください!!

ウチケンホームページはこちら!!
http://www.u-kenso.jp/

スタッフブログ、施工事例、更新中!!ぜひ見てくださいね!!  


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■