外壁・屋根塗装リフォームコラム

手塗りと吹付け塗装について

 皆様こんにちは!!


ウチケン代表の内山です。


今日は手塗りと吹付塗装について書こうと思います。


まず、手塗りとは塗料を塗る際、刷毛とローラーを使って塗装することを言います。


外壁の下地や塗料により使う刷毛やローラーを選択するのです。


通常の外壁には電気の配線やエアコンのカバーなどいろいろなものが外壁についていますよね。


それらを止めているビスを外して、裏側まで塗ることが出来ればよいのですが


中には外せないものもあります。そういったこまごましたものや、窓廻りなど刷毛で塗ってあげる必要があります。


ローラーでは細かなところが濡れないため、職人さんは刷毛とローラーを一緒に持ち交互に使って塗っていくわけです。


塗り方にもこだわりがあり、塗むらが出ないような工夫をしているのです。


塗膜厚もしっかりつく手塗りが私は好きで、基本的にすべて手塗りで工事を行っています。



次に吹付塗装についてですが、手塗りと比べると倍以上の速さで塗装できるため


こちらは大きい面積を塗装する際に多用される塗装方法です。


その他、模様を外壁につけたり特殊な塗料を施工する際にも吹付塗装を行います。


メリットばかりと思える吹付塗装ですが、難点もあります。


それは、塗料を細かな粒子にして飛ばすため塗料の飛散によるクレームが発生しやすいということです。


しっかりと飛散防止ネット等の対策をとれば問題ないですが、ご近所に迷惑をかけないように配慮が必要ですね。


手塗りと吹付塗装ではどちらが持つのか気になるかもしれないですが、私は手塗りのほうが長持ちすると考えています。


吹き付ける際の塗料の希釈は20パーセント前後。


手塗りの場合は5~8パーセント。


希釈なしで塗る塗料も中にはありますが、美観にかけてしまいます。



ただし、吹付でしか施工できない塗料もありますので、不明な点はお近くの塗装専門店にお聴きください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

皆様の住宅をお守りする、住宅塗り替えリフォーム専門店
塗装に関することなら何でもご相談ください。もちろん内装・水廻りのリフォームも得意ですよ!!
 
静岡県浜松市浜北区中条1117-2     株式会社 内山建装   代表取締役 内山 雅彦
TEL 053-585-5112 FAX 053-585-5113 
フリーダイヤル 0120-030-592        E-mail:paint@u-kensou.jp
                    不定期ですがブログも更新中です!!ぜひ見てくださいね!
    私の趣味♪大海原でルアーフィッシング…フィッシングチームぎっくりーズ所属(笑)♪
          ♪家族でキャンプ…新しくテントの購入を検討中♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■