リフォームコラム

【浜松】自宅に住み着いた害獣を放置するのは危険!?害獣の侵入を防ぐ方法をご紹介


こんにちは、ウチケンスタッフです。

最近は一段と暑さが増し、昆虫や動物といった生き物が盛んな季節となりました。
生き物が活発に動くこの時期、例えば自宅の屋根にコウモリや鳩などの害獣が住み着いてしまった、なんてことありませんか?
追い払うにしても、人の手が届かないような2階の屋根に住み着く害獣を、結果追い払うことができず諦めてしまう方も多いはずです。

ですが、この害獣たちをこのまま放置するのは危険なことをご存知ですか?
そんな日々の生活に危険をもたらす可能性のある害獣の侵入を塞ぐちょっとした工事について今回はご紹介していきたいと思います。

▼ちょっとした工事も大きなリフォームもお任せください。ウチケンで出来る工事をご案内します。
【浜松】ウチケンで塗装のほかにも修繕工事・リフォーム工事できます。


そもそも、
屋根裏など住宅に害獣が住み着いてしまう原因とは?

屋根の作りによって異なりますが、
例えば瓦屋根の場合は、雀口という屋根と鼻隠しの間に雀が入れるくらいの隙間があり、その隙間から雀や他の小動物が侵入し住み着いてしまいます。
※「鼻隠し」とは? 下記の画像を参考にしてみてください。

▼「鼻隠し」や「破風板」の部分を付帯部と呼びます、付帯部についてはコチラから!
【浜松】「付帯部」とは?外壁や屋根と一緒に塗装すべきなの?

そして、屋根裏に害獣が住み着いてしまうとその住宅に住んでいる人に影響を及ぼす可能性があります。


屋根裏に住み着いた害獣がもたらす被害とは?

◆騒音 
◆悪臭
◆健康被害
◆害獣に襲われ怪我をする
◆建物自体への被害


このような被害をもたらすことが考えられるため、
もし害獣が住み着いてしまった場合にはすぐに対処すべきということになります。
冒頭で述べたように、害獣を放置することは危険なのです。

このような害獣の対処方法として「害獣駆除」ということが真っ先に考えると思います。
ですが、タヌキやイタチ、ハクビシンなどの動物は駆除方法に規制があるため駆除することができません。
これらの動物たちは、鳥獣保護法という勝手に駆除することが禁止されています。
そのため、駆除せずに建物の隙間に害獣を侵入させない・住み着いてしまうのを防ぐ方法で対処していきます。


害獣を住み着かせない方法とは?

現時点で住み着いてしまっている場合には、まずは害獣を追い出す必要があります。
ただ、その追い出す方法は動物の種類によって異なるため下記の方法を参考にしてみてください。

【ネズミ】
ネズミは駆除方法に規制がないため駆除がしやすいです。
駆除方法として、ネズミ捕りを使用しさらに毒エサを併用して使用することで確実に駆除が可能となります。
ただし、ドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミは環境衛生の維持に重大な支障を及ぼすおそれがあることから
鳥獣保護法の対象からは除外、それ以外のネズミ類の捕獲は(やむを得ない場合は除く)鳥獣保護法に遵守にして適切に行う必要があります。

【タヌキ】
鳥獣保護法により駆除が禁止されている動物は、ネズミのように捕獲することができません。
なので、タヌキの場合は木酢液やハッカ油などのにおい成分を嫌うため住み着いてしまったところに塗ると効果的です。
また、夜行性の生き物であることから強い光を嫌いため、住み着いてしまったところにLEDライトを設置しておくのも良いです。

【イタチ】
同じく
鳥獣保護法によりイタチは駆除が禁止されているため、タヌキと同様に木酢液などのにおいで追い出すことが可能となります。

【ハクビシン】
タヌキとイタチ同様に、鳥獣保護法によりハクビシンは駆除が禁止されています。
にんにくや石油のにおいを嫌います。他にも煙を苦手とするため燻製なども効果的です。

現時点で住み着いてしまっている場合、
追い出せば終わりではなく、再びこの害獣たちが住み着くことができないように
害獣たちが寄り付かない家づくりをすることが大切です。

そして、せっかく追い出したのに、今度は別の害獣が住み着いてしまった!なんてことにならないためにも、害獣の侵入経路を塞いでしまいましょう。

ちょっとした小さな隙間でも侵入してしまう可能性はあるため、上記でも述べたような雀口以外にも

◆屋根の下の通気口
◆換気扇の隙間
◆排水溝の出入口部分
◆電柱からの電線導入部
◆壁の穴やひび割れ


などの要因から屋根裏に害獣が住み着いてしまう可能性があります。
このような部分を塞ぎ、忌避剤のように害獣が嫌うにおいを侵入経路となりそうな箇所にまいておくことで害獣を寄せ付けないようにしましょう。

害獣は
鳥獣保護法により駆除することができないことが多いため、
追い払う・住み着かないようにするといった方法で対応していくことが重要です。

小さな侵入経路となりうる隙間を埋めて欲しいという小さな工事でも承っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
もちろん、お見積りは無料となっていますので是非一度検討してみてください。
ブログや施工実例なども定期的に更新していますので、ぜひチェックしてみてください。

▼ウチケンへのお問い合わせや過去のブログ、施工実例はコチラから!
無料お見積り・お問い合わせ
浜松・浜北の塗装はウチケン | スタッフブログ
浜松・浜北の塗装はウチケン | 施工実例

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
Facebookページにいいねをすると、更新の度にお知らせが届きます。
そちらも是非ご活用くださいませ。
それでは、また更新いたします。


ウチケンは、コロナ対策もバッチリです!
下記リンクも是非参考になさってください

☆★☆  お得な情報   ☆★☆

▼WEBからのお問合せ+現地調査でお見積りしていただくとQUOカードプレゼント実施中。


内山建装が運営する新事業【防災シャッター.com】

■台風・竜巻対策
■防犯対策
■暑さ・寒さ対策

後付けシャッターでさまざまな問題を解決いたします。
ただいまOPEN記念で特典あり!
是非下記リンクから詳細をご確認ください。
防災シャッター.com

Instagram【防災シャッター.com】@bous.ai


■□■ ウチケンからのお願い ■□■

内山建装は実際の工事の感想や、会社の評価を募集しております。
googleアカウントでログインしていただき、
下記URLからポチっと評価していただけると嬉しいです。
これからも施工はもちろんのこと、SNS等で良い情報を提供できるように頑張ります!
皆様のレビューが力になりますので、是非ご協力お願いいたします(^^)
 
☆おすすめブログのご紹介☆
 
▼台風に強い家をつくるなら、後付けシャッターがおすすめです。

 
▼穴があいた!!!そんな場合もご安心ください。
ポリカーボネートの修理についてのブログも公開中です。

 
▼おすすめブログ
 

浜松のウチケン、SNSデビュー!
更新情報や、ウチケンスタッフの日常が垣間見えるかも。
是非こちらのほうもごらんください!

Facebook


Instagram【求人用】@nurikae_utiken



Instagram【施工写真】 @uchik_en
LINEでのお問合せも大歓迎!お友達登録は上の画像をクリックしてください!

マイベストプロ静岡にて取材記事、コラム記事など
掲載させていただいております。
こちらの更新も頑張って参りますので是非ご覧ください。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
 
皆様の住宅をお守りする、住宅塗り替えリフォーム専門店

塗装に関することなら何でもご相談ください。
もちろん内装、水廻りのリフォームも得意ですよ!!

静岡県浜松市浜北区中条1117-2   

株式会社 内山建装(代表取締役 内山雅彦)

TEL 053-585-5112
FAX 053-585-5113

フリーダイヤル 0120-030-592
 

スタッフブログ、施工事例、更新中!!ぜひ見てくださいね!!  
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

タイトル:【浜松】自宅に住み着いた害獣を放置するのは危険!?害獣の侵入を防ぐ方法をご紹介