リフォームコラム

【浜松】塗装の専門用語「下塗り・中塗り・上塗り」とは?どのような役割があるかご紹介します


こんにちは、ウチケンスタッフです。

外壁塗装をお考えの方は、1度は下塗り・中塗り・上塗りという塗装の専門用語を聞いたことがあるかもしれません。
しかし、実際にはその作業は何をしているかはよくわからない、なんで3回も塗るの?と疑問だらけかと思います。

そこで今回は、
塗装の下塗り・中塗り・上塗りにはどのような役割があるか
ということを詳しくご紹介していきたいと思います。


はじめに

塗装は、1度塗るだけではなく
「下塗り・中塗り・上塗り」と3度塗り替えることが基本
であり、塗料本来の性能や耐久性を発揮するために3度塗ることが重要となります。
※中塗りを上塗り1回目、上塗りを上塗り2回目と呼ぶこともあります。

そして塗装には、建物を外部の紫外線や雨風などから守る役割があり、塗装することによって建物に塗料が固まることで作られる塗膜ができて外部から住まいを守ってくれます。

塗装は下塗り・中塗り・上塗りと3度塗ることが重要となりますが、この3度塗りを怠ると塗料の効果や役割が十分に発揮できず結果すぐに塗り替えが必要になってしまうことがあります。
では、下塗り・中塗り・上塗りのそれぞれの役割や効果について詳しくご紹介していきたいと思います。


◆下塗りの役割・効果について

まず塗装前に高圧洗浄で外壁の汚れを落とし、ひび割れが起きている箇所を補修したり、下地調節を行ってから下塗りをしていきます。
下塗りは、既存の塗膜の効果を消したり、中塗り・上塗りの接着効果を高める役割があります。
そして、下地に使う塗料は外から見えるものではありませんが、大切な役割を果しこの下塗りがしっかり行われない場合、その後の中塗り・上塗りを行っても塗料の性能や耐久性を十分に発揮されないたため重要な作業となります。

また、通常は3度の塗り替えで仕上げ完成させるのですが、外壁の状態によっては下塗りを2回、3回と繰り返す場合があり、さらには下地の状態によっては1種類ではなく2種類を塗り重ねる場合があります。
そしてきちんと下塗りを行うことで、上塗りに使用する塗料は適切な分量で綺麗に仕上げることができます。

ただ、下塗りをたくさんすれば効果がそれだけUPするのでは!?と思われますが、必要に応じて塗る回数が決まっているためただ多く塗るだけでは意味がありません。
どのような状態なのか、どんな塗料を使用するのか、実際にご自宅に伺わせていただき状態を把握したうえでお見積りを出させていただきます。
もちろん、お見積りは無料となっていますのでお気軽にお問い合わせください。
★お問い合わせはブログの最後をご覧ください。★


◆中塗り・上塗りの役割・効果について

基本的には中塗りと上塗りは同じ塗料を使い、2度塗り重ねることで耐久性とムラのない均一な塗膜が完成します。
また、中塗りは次の工程の上塗りを補強する役割があり、そして上塗りは最終的な外観の仕上がりを大きく左右されるため、どの塗り替え工程も重要となります。

塗料にはいくつかのグレードや種類があり、比較的安価なアクリル塗料から高価で高機能なフッ素系塗料まで、価格や性能、耐久年数が塗料ごとに異なります。
塗料の種類と特徴の詳しいことについては下記をご覧ください。

▼ウチケンおすすめ塗料をご紹介!詳しくはコチラから!
【浜松】ウチケン社長のお気に入り!塗料「ダイヤアーバントーン」
【浜松】ウチケンでよく選ばれるおすすめ塗料「フッ素系塗料」とは?特徴とメリット・デメリットをご紹介します。
【浜松】ウチケンでよく選ばれるおすすめ塗料「シリコン塗料」とは?特徴とメリット・デメリットをご紹介します。

そして、ウチケンでは中塗りと上塗りの色をあえて変えることで、職人の塗り忘れ防止や2度塗ったことが一目でわかるようにしています。
塗り始めたらお願いしていた色と違う!と不安になるかと思われますが、お施主様自身がこのように中塗り・上塗りの色をあえてを塗り分けることがあるということを覚えておくのも塗装前に覚えておくと安心ですね。

3度塗りは塗装の基本とこれまでに何度もお話してきました。
ですが、3回塗ったからOKという話ではなく乾燥させることも重要となります。
適切な乾燥時間を設けることは塗装の工程としてとても大事な作業であり、この下塗りの塗料がしっかり乾燥しきっていない状態で上塗りを行えば施工不良が起きてしまいます。
塗装は、一層ずつ乾燥させなければならないため3回塗ったら3回乾燥させるため最低でも3度塗りには6日間必要となります。
気候の条件によっては、乾燥時間が短く済む場合があるなど変動はありますが「3度塗りは今日1日で終わりました」「この塗料はグレードが高く2度塗りでも大丈夫です」などと基本の3度塗りや乾燥が短い場合の業者は悪徳な業者である可能性があるため注意が必要です。

塗装は、
3度塗りが基本、乾燥の時間も重要というポイントを押さえておくことで、悪徳な業者や手抜き業者との契約しないということを踏まえて理想の外壁塗装を行って欲しいと思います。

▼業者選びのコツは?悪徳業者に引っかからない。詳しくはコチラから!
残念ながら悪徳業者のいる業界ですが | 浜松の塗装専門店ウチケン
【浜松・浜北の塗装 ウチケン】業者選びで失敗しないためのポイントをご紹介

ブログや施工実例なども定期的に更新していますので、ぜひチェックしてみてください。

▼ウチケンへのお問い合わせや過去のブログ、施工実例はコチラから!
無料お見積り・お問い合わせ
浜松・浜北の塗装はウチケン | スタッフブログ
浜松・浜北の塗装はウチケン | 施工実例

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
Facebookページにいいねをすると、更新の度にお知らせが届きます。
そちらも是非ご活用くださいませ。
それでは、また更新いたします。


ウチケンは、コロナ対策もバッチリです!
下記リンクも是非参考になさってください

☆★☆  お得な情報   ☆★☆

▼WEBからのお問合せ+現地調査でお見積りしていただくとQUOカードプレゼント実施中。


内山建装が運営する新事業【防災シャッター.com】

■台風・竜巻対策
■防犯対策
■暑さ・寒さ対策

後付けシャッターでさまざまな問題を解決いたします。
ただいまOPEN記念で特典あり!
是非下記リンクから詳細をご確認ください。
防災シャッター.com

Instagram【防災シャッター.com】@bous.ai


■□■ ウチケンからのお願い ■□■

内山建装は実際の工事の感想や、会社の評価を募集しております。
googleアカウントでログインしていただき、
下記URLからポチっと評価していただけると嬉しいです。
これからも施工はもちろんのこと、SNS等で良い情報を提供できるように頑張ります!
皆様のレビューが力になりますので、是非ご協力お願いいたします(^^)
 
☆おすすめブログのご紹介☆
 
▼台風に強い家をつくるなら、後付けシャッターがおすすめです。

 
▼穴があいた!!!そんな場合もご安心ください。
ポリカーボネートの修理についてのブログも公開中です。

 
▼おすすめブログ
 

浜松のウチケン、SNSデビュー!
更新情報や、ウチケンスタッフの日常が垣間見えるかも。
是非こちらのほうもごらんください!

Facebook


Instagram【求人用】@nurikae_utiken



Instagram【施工写真】 @uchik_en
LINEでのお問合せも大歓迎!お友達登録は上の画像をクリックしてください!

マイベストプロ静岡にて取材記事、コラム記事など
掲載させていただいております。
こちらの更新も頑張って参りますので是非ご覧ください。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
 
皆様の住宅をお守りする、住宅塗り替えリフォーム専門店

塗装に関することなら何でもご相談ください。
もちろん内装、水廻りのリフォームも得意ですよ!!

静岡県浜松市浜北区中条1117-2   

株式会社 内山建装(代表取締役 内山雅彦)

TEL 053-585-5112
FAX 053-585-5113

フリーダイヤル 0120-030-592
 

スタッフブログ、施工事例、更新中!!ぜひ見てくださいね!!  
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

タイトル:
【浜松】塗装の専門用語「下塗り・中塗り・上塗り」とは?どのような役割があるかご紹介します