〒434-0043 静岡県浜松市浜北区中条1039-3

0120-030-592

9:00~18:00(日曜定休)

内山建装SNS

現地調査予約

ショールーム来場予約

メニューを開く

works2施工実績

メガメニュー を閉じる

外壁工事

屋根工事

2023/09/15

浜松市浜北区 外壁塗装・屋根塗装・ベランダ防水

外壁塗装に耐久性高級感最高級のアーバントーン、屋根塗装も超高性能塗料を使用した施工事例

外壁塗装に耐久性高級感最高級のアーバントーン、屋根塗装も超高性能塗料を使用した施工事例 画像

看板をご覧になったことがきっかけでウチケンにお問合せ、

工事のご依頼を承りました浜松市浜北区の塗装工事の施工事例です。

この度はウチケンを選んでいただきましてありがとうございました!

今回、外壁塗装に使用した塗料はアーバントーンという耐久年数12-15年位を目安とした高耐久性塗料です。

アクリルシリコン樹脂性で、価格は高価格帯となりますが、紫外線・熱・雨などの劣化要因に強く、

多彩模様の仕上がりとなり高級感のあふれる仕上がりとなる塗料です。

工事基本情報・施工内容

工事の種類 塗装工事・改修工事

施工内容  外壁塗装・屋根塗装・ベランダ防水

価格帯   150~200万円

使用塗料  アーバントーン・高耐候性フッ素塗料

Before→AFTER

Before

今回は外壁・屋根の塗装だけではなく雨樋や戸袋の補修・交換もお任せいただきました。

ウチケンではサッシ職人や大工も在籍している為、塗装工事に加えてこれらの点検・工事も

一緒にご提案させていただいております。

↓AFTER

最高級レベルの塗装に加え、気になっていた箇所を補修・交換、

長く安心できる、素敵なお住まいになりました。

外壁塗装

外壁高圧洗浄

高圧洗浄により旧塗膜や外壁に付着した汚れを落としていきます。

塗装前に下地を整えることで再塗装に適した状態にします。この工程が塗料を密着させるためには必須となります。

場合によってはケレン作業を先に行うこともあります。

シーリング打ち換え

 

古いシーリングを撤去し、

シーリング材がしっかり密着するためのプライマーを塗布し、新しいシーリング材を充填します。

  

シーリング材を隙間なく充填し、均して隙間が無いように仕上げます。

鉄部ケレン作業→下塗り・上塗り1回目・2回目

 

ケレン作業で旧塗膜を落とすとともに目粗しをし、再塗装に適した状態にしてから塗っていきます。

ケレン作業は地道な作業ですが、こちらの作業も塗料を密着させるためには必要不可欠な工程となります。


下塗り材にはサビ止めを使用することで上塗り材に使用する塗料の性能を十分に発揮させると共に今後のサビの発生を防ぎます。

 

上塗り材は2回塗布することで十分な塗膜の厚みになり、耐久性が向上し仕上がりも綺麗になります。

外壁塗装

今回の外壁塗装は5回塗りになります。

 

外壁材と上塗りに使用する塗料と相性の良い下塗り材を塗布していきます。

下地の状況や上塗り材の種類によってはこのように下塗りを複数回行うこともあります。

1回目の下塗り材(シーラー)と2回目の下塗り材(造膜シーラー)は種類の違うものです。

シーラーは下地に最初に塗ることで、上塗りの塗料が下地に吸い込まれるのを防ぐ役割や、

塗装面と上塗り材とをしっかりとくっつけ塗膜が剝がれるのを防ぐ役割、

塗装面の下地を補強する役割があります。

造膜シーラーはさらに下地の表面に膜を形成し、防藻、防カビ効果を付与し、上塗りの仕上がりを向上させます。

上塗りは3回行います。

まず1回目の塗装をしていきます。

上塗り2回目と3回目は吹付で行います。

2回行うことで、塗膜の模様がより複雑に美しく仕上がります。

 

塗膜の厚みが均一になるよう、模様が綺麗に出るように注意しながら作業を進めました。

雨樋

  

ケレン作業で旧塗膜や汚れを落とし、上塗りを2回行います。

細かい部分の塗り残しがないか確認しながら作業を進めました。

今回は外壁と反対色で樋を塗装しました。

外壁色と反対色で塗装すると引き締まった印象になります。

軒天

軒天部分は汚れが溜まりやすいですがデリケートな部分なので高圧洗浄ではなく

低圧にして洗浄をした後に塗装していきます。

 

湿気がこもりやすい軒天には浸透性に優れた塗料を使用してカビや藻の発生を防ぎます。

細部までしっかり塗り残しが無いように塗っていきます。

雨戸

 

  

雨戸も塗装します。こちらもしっかりケレン作業をしてさび止めをしてから上塗りします。

凹凸のある部分にもしっかり塗料が入るように、またきれいに仕上げるために雨戸を一旦、取り外して

倉庫に持ち帰り1枚1枚、吹き付け塗装で仕上げます。

ベランダ防水

  

ケレン作業のあとプライマーを塗布、ガラスマットを張り付けていきます。

 

FRP樹脂でガラスマットを密着させ、丈夫な防水層を作ります。

最後にトップコートを塗布してFRP樹脂の劣化を防ぎます。

屋根塗装

紫外線や雨風の影響をダイレクトに受ける屋根。

そんなスレート屋根の塗膜の劣化を放置すると反ったり割れたりして

建物を守る役割が出来なくなってしまいます。

葺き替えやカバー工法という手もありますが、今回は塗装で塗膜を補強していきます。

今回、屋根塗装に使用した塗料は最も耐候性に優れる無機成分と4フッ化フッ素の融合により生まれた

次世代塗料の超高性能塗料です。

 

まずは高圧洗浄を行い、汚れを落として再塗装に適した状態にします。

そして、タスペーサーという器具を挿入することで、

塗膜でふさがってしまう屋根材と屋根材との隙間を保持し、

雨水の排出がしやすいようにし、雨漏りを防ぎます。

今回の屋根塗装は下塗りを2回します。

 

上塗りを2回行い、塗りムラ・塗り残しがないかを確認しながら仕上げました。

 

施工担当より

今回はウチケンに外壁塗装工事をお任せいただきありがとうございました。

また工事開始まで長らくお待ちくださいましてありがとうございました。

工事中は何かとご不便をお掛けしたことと思います。

施工した箇所のその後の様子や今後もその他お困りなことなどがあった際にはお気軽にご相談ください。

今後、アフターサービスの点検のご案内を致しますので

その際には宜しくお願いいたします。 

CATEGORY

カテゴリから探す

  • 外壁塗装
  • 屋根張り替え
  • エクステリア
  • 防災リフォーム
  • その他

まずはお気軽に
お問い合わせください。

職人が現地調査に伺います!職人が現地調査に伺います!

相談無料見積無料相見積OK!

お客様専用フリーダイヤル0120-030-592

現地調査予約フォーム現地調査予約フォーム

ページの先頭へ戻る

© 2022 u-kenso.